ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

[投資信託丸わかり]投資信託のリスクを抑えるために

運用のプロは、投資信託のリスクを抑えるためにさまざまな対策を取ることがあります。

リスクを抑えるプロの対策

株式市場リスク

「長期投資」や「分散投資」をすることで、リスクを抑制

債券市場リスク(金利変動のリスク)

償還日までの期間(残存期間)が短い「短期債券」に投資することで、リスクを低減

不動産投資信託(リート)のリスク

「長期投資」や「分散投資」をすることで、リスクを抑制

信用リスク

信用力が高いと考えられる「投資適格債」や、景気に左右されにくいインフラ関連企業(電気・ガス・水道等)が発行する債券への投資をすることで、リスクを抑制

為替変動リスク

対円で「為替ヘッジ」する(将来日本円に戻す際の為替レートを事前に決めておく)ことで、リスクを低減

カントリーリスク

新興国や先進国など、世界中の国や地域に幅広く分散して投資することで、リスクを抑制

市場流動性リスク

時価総額が低い小型株や格付けの低い債券への投資比率を控えめにすることで、リスクを低減


ここからフッター情報です

このページ上部へ